会議名

第4回執行部会議

日 時

平成19年3月30日

場 所

宗務院4階会議室

出席者

村井 光岡 斉藤 竹内 西山 伊東 吉田 久富 高鍋 堀江 藤井 藤本 近藤 勅使河原 山川 田中 鈴木

次 第

・ 開式の辞
・ 玄題三唱
・ 会長挨拶
・ 議事
(ア)平成18年度活動中間報告
(イ)平成18年度財務中間報告
(ウ)平成18年度開催の主な活動報告 a身延結集 b行学道場
(エ)海外布教の件 aドイツ bプーケット慰霊法要
(オ)宗報掲載の件
(カ)平成19年度結集の件
(キ)平成20年度結集開催地の件
(ク)中央伝道企画会議報告
(ケ)伝道推進会議報告
(コ)各担当委員会案件
(サ)その他
・ その他

配布資料

関係書類

議事経過

定刻開始。
井前事務局長能登半島地震被災による欠席の為、光岡委員長による議事進行。
河崎会長同じく被災による欠席の為、村井副会長による玄題三唱及び挨拶。
議事に先立ち、藤井委員長より能登半島地震の被害状況の報告。
村井副会長の提案で、代表者会議でも地震の報告をしてはどうかとの提案、了承。
次第に従って進行し、午後12時30分閉会。

審議内容

議事
(ア)平成18年度活動中間報告
報告内容の確認
(イ)平成18年度財務中間報告
報告内容の確認
(ウ)平成18年度開催の主な活動報告
a身延結集
b行学道場
報告内容の確認
(エ)海外布教の件
aドイツ
bプーケット慰霊法要
報告内容の確認
吉田委員長よりシンガポール信徒研修会報告追加
(オ)宗報掲載の件
報告内容の確認
(カ)平成19年度結集の件
報告内容の確認
(キ)平成20年度結集開催地の件
村井副会長より、九州ブロックで立候補ありとの報告、提案。全会一致にて了承。
(ク)中央伝道企画会議報告
河崎会長参加のため、報告できず。
(ケ)伝道推進会議報告
報告内容の確認
(コ)各担当委員会案件
・伊東委員長より、立正平和に関する活動(慰霊行脚等)の案内を、全日青の発信及び、
窓口としての機能を立正平和運動推進委員会で持ちたい、との提案。全会にて了承。
・光岡委員長より、伝道委員会で、単位日青の修養道場の日程をホームページに
掲載を呼びかけるとの提案。全会で了承。
・西山委員長より、修養道場や寺子屋において共通のテーマを持ってはどうかとの提案。
代表者会議では、案内程度にとどめる事を確認。
・吉田委員長より、海外布教に関する件。平成19年はインドというプラン。
ドイツ海外布教の紀行文を発行したい為、作成費を全日青より支出したいとの提案。
事業費の可能な範囲内でとの意見。見積もり、企画書を次回までに用意。
・堀江委員長より、中・四国ブロックよりの意見。
全日青加盟金の見直しをしてはどうか。また、それによる試算の提案。
次回までの継続審議。
・久富委員長より、全日本仏教青年会の件。加盟に関する提案。第二回代表者会議にて
提案したい。詳細のを調べて、加盟の有無を決めるとの意見。
・高鍋委員長より、能登半島地震に関しての説明。災害対策本部の立ち上げ、
本部長に村井副委員長をたてる。災害救援対策規約に基づく、会長による宣言の説明。
(サ)その他

その他

村井副委員長より、救援ボランティア及び、義援金のお願いに関する紙の配布について。
災害対策本部の方針説明。ボランティアの要請はしないで、報告にとどめる。