会 議 名

平成16年度第4回執行部会議

日   時

平成16年11月15日(月) 午前9時半より

場   所

宗務院会議室

出 席 者

三浦委員長・阿部副委員長・村尾副委員長・田中副委員長・小原副委員長・野々垣副委員長・村井副委員長・西山副委員長・河崎副委員長・釋事務局長・内山財務・服部事務局員

欠 席 者  齋藤副委員長

議   題

1.行学道場の件 2.規約改正の件 3.その他
(1)災害対策関係報告
(2)海外布教の件
(3)その他

配布資料

1.行学道場日程表
2.規約改正案
3.被爆60周年国際署名簿・平和行進参加日程案
4.単位日青会長名簿

議事経過

定刻開会、三浦委員長発音にて玄題一唱の後、挨拶。
釋事務局長進行により、議題につき各担当副委員長より報告並びに慎重審議を行い、午前11時半三浦委員長発音にて玄題一唱、閉会となった。

審議内容

1.行学道場の件
上記の件につき、諸役の決定と進行の確認を行った。諸役については下記の通り。
○開講式導師・挨拶:三浦委員長
○講義聞き手:村尾副委員長
○司会進行:小原副委員長
○日程説明:釋事務局長
○受付・会場・開講式金座:事務局員
2.規約改正の件
上記の件につき、阿部副委員長と事務局より改正案が提出され、それを基に検討されたが結論には至らず、次回までに村井副委員長が改正案を作成する事となった。
3.その他
(1)災害対策関係報告
上記の件につき、野々垣広報担当副委員長より報告がなされた。
○新潟・福井豪雨災害義援金は合計2,169,385円、10月26日に委員長が宗務院へ赴き寄託した。
○義援金は新潟・福井に限らず、他の被災地へも振り分けてもらうよう依頼。
○新潟県中越地震については、10月26日に災害救援対策基金より20万円相当の救援物資を発送。物資は現地に要望を確認し、紙おむつ・食料品・飲料水・カセットコンロ用ボンベとした。
(2)海外布教の件
上記の件につき、河崎海外布教副委員長より資料に沿って企画説明、検討がなされた。概要は下記の通り。
◎「被爆60周年国際署名 いま、核兵器廃絶を~ヒロシマ・ナガサキをくりかえさないために~」について
○宗教平和協議会の提唱する核兵器廃絶国際署名の趣旨に賛同し、全日青独自の署名活動(署名のみ、募金はなし)を行う。
○被爆地である広島・長崎両日青会に協力を要請、加盟単位日青会に活動を広げる。
○12月に開催される信徒青年会代表者会議にても呼びかける。
◎ニューヨーク平和行進の参加について
○明年5月にニューヨーク国連本部にて核不拡散条約再検討会議が開催され、それにあわせて平和行進が行われる予定。全日青として代表団を組んで行進に参加し、集めた署名を提出する。
○代表団の旅程を4泊6日として、グラウンド・ゼロや現地の教会を参拝する。
(3)その他
特記事項なし。

以  上