会議名

平成22年度 第1回臨時執行部会議

日時

平成22年11月29日 午後1時より

場所

横浜市 常照寺

出席者

会長・副会長・飛鳥・内山・三代・青木・土屋・宮武・森下・太田・石井・原・久住・罍・渡部・井上・田島・小林・野澤・田鎖・大森・石本

議事経過

・法味言上
・伊東会長挨拶
・資料確認
・議事進行
・釋副会長より挨拶後、玄題三唱にて閉会

報告事項

平成22年度第2回代表者会議について
(ア)平成22年度活動中間報告
(イ)平成22年度財務中間報告
(ウ)結集の件
・23年度岩手結集について
・24年度結集開催地について
(エ)結成50周年について
①大会について
・実行委員長の内定していた東京南部日青会会長 石井隆進上人が東京東部、西部、南部、北部の日青会の協力のもと、正式に実行委員長の任命することとなり、内容、50周年祝賀会を検討して欲しいとの報告。
・場所については池上 本門寺、開催日時については第1案:平成24年5月24~25日、第2案:平成24年5月30~31日。
②記念誌について
・原恵亮記念誌作成委員長より、事務局長には大森太朗上人が選出され、執行部の承認を受けた。
・企画委員の選定に関しては、積極的な参加をお願いしたいと報告【資料参照】
・予算については準備金は岩手結集までの間、特別会計より50万円とし、岩手結集で予算案を提出する。
(オ)各担当委員会報告
・太田伝道担当委員長より、全国一斉行脚、結成50周年のPR活動、硫黄島での慰霊祭に関する報告
・三代青年教化担当委員長より、修養道場DVDに関する報告
・飛鳥災害対策委員長より、災害時の伝達方法・災害レベルの設定と対応の統一を計りたいと報告
・土屋教宣担当委員長より、委員会の発足、教箋作成に関する報告
・青木広報担当委員長より、機関紙『全日青』165号発刊、全日青HP、全日青のロゴに関する報告
・森下結集担当委員長より、東北ブロック宮城大会への参加の旨、岩手結集に関する報告
・内山立正平和運動担当委員長より、長崎原爆慰霊行脚をHPに掲載、インド龍宮寺法要、委員会に関する報告
・小泉総務担当委員長より、平成23年度全日仏青カレンダー作成、映画『ブッタ』のスポンサー依頼、NPO法人フリーザチルドレンが開催するイベント参加依頼、東大寺千僧法要の参加依頼に関する報告(欠席の為、釋副会長より報告)
・宮武潤成行学担当委員長より、平成23年1月21日行学道場開催の報告
(カ)全国一斉行脚
(キ)行学道場について
・演題、講師等の要項について書面を使っての報告
・行学道場の案内は単位日青会会長と事務局長宛てに送付する
(ク)インド龍宮寺に全日青の記念碑を建立(国際仏教振興会からの要請)
・会長から龍宮寺境内に記念碑建立の要請の報告を受けたが、現状では困難とし、次回執行部会議において再審議する
・追加議題として「全国一斉行脚」「結成50周年」
(ケ)その他
・会長より、全国日蓮宗女性教師の会主催『現代における僧侶の戒律とは?』へ参加依頼
・事務局長より、『宗報』の全日青担当「青年僧が想うこと」が1月より再スタートさせると報告
・財務より、前回会議(9月2日)分の交通費を支給するので領収書の送付の要望があった