会 議 名

定例代表者会議

日   時

平成18年3月2日(木) 午後1時より

場   所

日蓮宗宗務院 講堂

出 席 者

全日青加盟57日青会中、出席33日青会 委任状16通

議   題

(ア)平成17年度活動中間報告
(イ)平成17年度財務中間報告
(ウ)平成17年度開催の主要な活動報告
a,北海道結集 b,行学道場
(エ)災害救援対策規約発動の報告
(オ)海外布教の件
a,ラオススタディーツアー
b,シンガポール・ペナン島
(カ)宗報掲載の件
(キ)平成18年度身延山結集の件
(ク)平成19年度結集開催地の件
(ケ)中央伝道企画会議報告
(コ)伝道推進会議報告
(サ)次期会長の件

配布資料

代表者会議議案書

議事経過

定刻開会、三浦会長発音にて玄題三唱の後、挨拶。
千葉西部日青会高鍋隆盛会長が議長となり議事進行。釋事務局長より定足数確認。
全日青加盟57日青会中、33日青会出席、委任状16通にて過半数を満たしている為、全日青規約第15条1により本会議は成立。議題について慎重審議を行い、午後3時村井委員長挨拶の後、三浦会長発音にて玄題三唱、閉会となる。

審議内容

(ア)平成17年度活動中間報告
釋事務局長より配布資料に沿って活動中間報告がなされた。全会一致にて承認。
(イ)平成17年度財務中間報告
財務担当田中委員長より配布資料に沿って財務中間報告がなされた。全会一致にて承認。
(ウ)平成17年度開催の主要な活動報告
a,北海道結集
第43回北海道結集田中実行委員長より結集円成の報告と謝辞が述べられた。
b,行学道場の件
総合企画担当村尾委員長より行学道場円成の報告と謝辞が述べられた。
(エ)災害救援対策規約発動の報告
災害担当野々垣委員長より3月2日現在、規約の発動がない旨報告がなされた。
(オ)海外布教の件
a,ラオススタディーツアー
海外担当河崎委員長より概要が報告され、全日青より派遣された北村事務局員より参加報告と謝辞が述べられた。
b,シンガポール・ペナン島
海外担当河崎委員長より配布資料に沿って経緯と日程、内容につき説明がなされ、参加への呼びかけが行われた。全会一致にて承認。
(カ)宗報掲載の件
教宣・広報担当村井委員長より配布資料に沿ってこれまで掲載された日青会への謝辞が述べられ、今後掲載予定の日青会への協力が呼びかけられた。
(キ)平成18年度身延山結集の件
結集担当齋藤委員長より経過の説明と参加の呼びかけが行われ、第44回身延山結集望月実行委員長より配布された開催要綱に沿って概要が説明され、教師・檀信徒共に一人でも多くの参加が呼びかけられた。
(ク)平成19年度結集開催地の件
三浦会長より現在結集候補地への交渉段階であり、次回代表者会議にて発表する旨報告がなされた。
(ケ)中央伝道企画会議報告
三浦会長より中央伝道企画会議の現況が報告された。
(コ)伝道推進会議報告
伝道担当西山委員長より伝道推進会議の現況が報告された。
(サ)次期会長の件
三浦会長より全日青規約第9条1に基づき、次期会長に河崎俊宏委員長、副会長に村井信照委員長を執行部として推挙、その理由と経過が説明され、
全会一致にて二師を承認。次期河崎会長より承認の御礼と抱負が述べられた

その他

● 兵庫東部日青会より平成19年に阪神淡路大震災十三回忌にあわせて開催される
兵庫県東部宗務所伝道大会への協力依頼がなされた。
● 神奈川一部日青会より沖縄慰霊行脚への参加呼びかけがなされた。詳細は後日郵送される予定。
● 名古屋日青会より「ほとけの子通信」が配布された。
● 兵庫東部日青会より「蓮の実道場DVD」が配布された。
● 京都日青会より「るふ」が配布、「春の京都 歴史探邦の旅」の案内が配布され、参加が呼びかけられた。
● 北海道北部日青会より出席代表者に「修養道場感想文集」が配布された。
● 岩手県西山文生師より「日蓮宗青少年教化ネットワーク(仮称)結成発会式のご案内」が配布され、参加が呼びかけられた。

以  上